ラティース

医薬品から産まれた強力なまつげ美容液

ラティースのルーツは、眼病治療の点眼薬「ルミガン」。強力な発毛効果を示すビマトプロストを含んでいますが、FDAの認可を得ています。正しく使用すれば安全性には問題ありません。アメリカの製薬会社アラガン社が、なんと13年間もの臨床実験を重ねて安全性を検証し、開発したものなのです。

ビマトプロストがもともと緑内障治療に使用されていたことは述べましたが、ラティースに含まれるビマトプロストは緑内障治療に使用される含有量と比べると遥かに少ないものです。それでも十分な効果を発揮することから、根強いファンが多いのもうなずけます。

最近は次々と登場する新製品にやや押され気味ですが、大手美容形成外科などでも扱っているところが多く、落ち着いた人気をキープしています。

専用アプリケーターでシンプルケア

ラティースには、専用のアプリケーターが付属しています。このアプリケーターにラティースを1滴落とし、まつげの生え際に軽く押し付けるように塗布します。

また、ビマトプロストの副作用の1つである「目の周囲のクマ」ですが、これはラティースが周囲の皮膚に付くことによって起こりがちになります。気になる人は、はみ出してしまった余分な薬液を綿棒やティッシュなどでキレイに拭き取っておけばさらに安心です。

ラティースは早い人だと3~4週間で効果を実感するようですが、やはりまつげの生え変わりの周期である2~3カ月目がもっともわかりやすく変化が現れる時です。ある程度まとまった期間を使い続けるつもりでスタートしてみましょう。

  • 1カ月に入りました…伸びてきてうれしい!!今まではマスカラを何度も重ね塗りして、日々デカ目を作っていました。やっぱり自分のまつげが一番ですね。(25歳 販売員)
  • まだ1本目ですが、通販で買うと病院で処方してもらうより安くあがるので、長く使って行けそうです。私のまつげが少しずつ増えてきているのに母も気づき、購入を考えているようです。絶対リピします(20歳 学生)
  • エクステやめました。今まで他のまつげ育毛剤も使ってきましたが、私の場合コレが一番です。(23歳 美容師)

このページの先頭へ